Skip Ribbon Commands
Skip to main content
 
Tennant Worldwide

Please select your region and language to view product offerings:

Please make a selection.

お問合わせ

言語の変更

テナントカンパニーのAI搭載清掃ロボット(自動床洗浄機)は、北米・日本で、すでに東京ドーム約 8000 個分を清掃!


1870 年に米国で創業したテナントカンパニーは、世界 100 か国以上に業務用清掃ソリュー ションを提供している業界のリーダー企業です。世界的な人手不足・人件費高騰を背景に、 清掃の省力化・省人化を目指し、AI 搭載床清掃ロボット(自動床洗浄機)『T7AMR』の市場投入を開始しま した。『T7AMR』は、北米・日本を中心に 2018 年 11 月より施設の清掃を開始し、2020 年 1 月 時点ですでに、東京ドーム約 8000 個分にあたる、累計 約 371 百万平 方メートルのエリアを清掃しました。

テナントカンパニーのAI搭載清掃ロボット(自動床洗浄機)『T7AMR』には大きく6つの特徴があります。
① 最新の AI 技術、BrainOS を搭載。高性能な自律清掃を実現。
② 清掃ルートの作成は「ティーチング」方式を採用。清掃エリゕを手動運転することで、エリアを地図化しルートを作成することができます。操作ルート作成後はスタートボタンを押すだけで、地図をもとにルートを自律走行・清掃することができますので、催事等による清掃エリアのレイアウトの変更にも現場での対応が可能になります。
③ 商業施設では予期せぬ障害物が発生します。『T7AMR』では、LIDAR(光学センサー)と3D カメラ等複数のセンサーを搭載し障害物への衝突を回避する、高い安全性を確保しています。
④ テナントカンパニー独自の電解水「ec-H2Oナノクリーン」技術を採用しており、水を電解することで効果的な洗浄液に変え、従来のフロゕ清掃洗剤と比べて、水・洗剤の使用量を低減し、効率性を向上させコスト・環境負荷を削減します。

◇『T7AMR』について:製品に関しての詳細はホームページ・カタログをご覧ください 


お問い合わせ

​​​​​

詳細情報

最新の記事

テナントカンパニーの自動床洗浄機を活用した「グリーンクリーニング」とは

テナントカンパニーの自動床洗浄機を活用した環境・人にやさしい「グリーンクリーニング」についてご案内します。

テナンカンパニーのAI搭載清掃ロボット(自動床洗浄機)の安全性について

AI搭載清掃ロボット(自動床洗浄機)『T7AMR』は、安全性が高い清掃ロボットとして定評があります

清掃ロボット(自動床洗浄機)は、製造工場・物流倉庫で使用できます。

清掃ロボット(自動床洗浄機)は、製造工場・物流倉庫で使用できます。

テナントカンパニー(床清掃機・スイーパー)納入事例(オーストラリア):リサイクル工場

テナントオーストラリアは、リサイクル工場に乗車型床清掃機S20を納品しご活用いただいております。

さらに記事を読む

ホーム| サイトマップ| 個人情報保護方針| 利用規約| 売買条件 ​​​