Skip Ribbon Commands
Skip to main content
 
Tennant Worldwide

Please select your region and language to view product offerings:

Please make a selection.
電話番号: 045-640-5630
​​​​​
ホーム»製品»

「自律清掃技術・高い洗浄力・高い安全性」3拍子揃ったロボット型スクラバー業務用清掃ロボットT7AMR

お問合わせ

言語の変更

Untitled Document

T7AMRが持つ「高い自律清掃技術」

T7AMR ロボット型スクラバー
 

高い自律清掃技術(自動走行+自動清掃技術)を持つT7AMRには2つの特徴があります。

1. ティーチング(学習)方式による自律清掃技術(自動走行+自動清掃技術)で清掃を効率化

清掃ルート設定に“ティーチング(学習)方式”を採用しています。それは、人間による運転で清掃ルート記憶した後、記憶されたルートを自律清掃(自動走行+自動清掃技術)するというものです。これまでのようにパソコンを使用し現場の図面を事前に取り込むといった必要はなく、現場でルート設定・再設定可能です。

2. 高性能AIと複数のセンサーにより衝突を回避しながら安全走行が可能

スクラバーに搭載されている3Dカメラを中心とした複数のセンサーが、人や障害物を検知して衝突を自動回避するため、安全な自動清掃を実現しています。AIの特徴でもある「学習効果」により、障害物を避ける自動運転を繰り返すことによる「対応方法の洗練」が特徴です。

3. データの見える化(レポーティング機能)

レポートには自動清掃・手動清掃・ルート作成について、それぞれ毎日の清掃時間、時間帯や清掃面積が表示されています。日付ごとに、清掃モード別(自動���掃・ルート作成・手動清掃)の清掃時間・清掃面積が表示されています。T7AMRがどのように使用されたか、データに基づき正確に知ることができ、毎日の清掃済み箇所が一目でわかる清掃マップも提供しています。このようにレポート機能と清掃マップで清掃状況を漏れなく把握できます。

T7AMRが持つ「高い洗浄機能」

 

T7AMRには高い洗浄力機能があります。

従来のスクラバーT7も高い洗浄力がありましたがAI機能を搭載したT7AMRも同様に高い洗浄力を持っています。洗浄には、洗剤を使用せず電解水とナノバブルで洗浄するテナントカンパニー独自の洗浄技術である「ec-H2Oナノクリーン*」を使用しています。その高い洗浄力により、少ない吐水の量で、長い時間の洗浄が一回の充電で可能になります。(稼働中の給排水が不要です。)

※ec-H2O ナノクリーン™ テクノロジー:床洗浄機本体内で、水を電解して得られるナノバブルと電解水を洗浄液として活用するテナントカンパニーの独自技術。

T7AMRが持つ「高い安全性」

 

T7AMRには、安全機能も充実しております。T7AMRが緊急停止した場合は、警報を通知し、付近の状況を撮影した画像が同様に担当者のスマートフォンへ届くようになっています。また、本体の後ろに一時停止ボタンや緊急停止ボタンももちろん完備しています。

AIの搭載について

 

T7AMRには最新技術で高性能のAI機能を搭載しています。

ソフトバンクロボティクス株式会社が提供する自動運転洗浄機向けサービス「AI清掃PRO」を使用し、高性能AIであるBrainOSを搭載しています。 これにより次世代の自動運転洗浄技術を駆使したスムーズで安全な清掃を実現することが可能になりました。




「AI清掃PRO」は、ソフトバンクロボティクス株式会社が提供する自動運転洗浄機向けのサービスであり、「BrainOS」等を清掃の現場でご利用頂くためのサービスです。

​​​

詳細情報


ホーム| サイトマップ| 個人情報保護方針| 利用規約| 売買条件 ​​​