Skip Ribbon Commands
Skip to main content
 
Tennant Worldwide

Please select your region and language to view product offerings:

Please make a selection.
電話番号: 045-640-5630
​​​​​
ホーム»製品»

【T300】バッテリー式歩行型スクラバー(床清掃機)のご紹介

お問合わせ

言語の変更

歩行型スクラバー(床洗浄機)T300の特徴について

 

・電解水洗浄技術「ec-H2Oナノクリーン」を搭載

これまで全世界7,500社、29,000箇所で使用され、その効果が広く認知されているテナント独自の電解水洗浄技術「ec-H2O」をさらに進化させた「ec-H2Oナノクリーン」を採用し、洗剤なしでもしつこい油汚れなどを落とします。

・「SEスイッチ」で電解水と洗剤の併用を実現

電解水では落ちない汚れの場合は、スイッチひとつで洗剤使用へ切り替えができます。これにより、どんな汚れでも効率よく洗浄を行えます。

・清掃機器業界で世界初のLCDタッチ式パネル「プロパネル」採用

「プロパネル」は操作パネルがLCD(液晶ディスプレイ)になっているため、スマートフォンのように操作可能です。また「多言語対応」や操作方法を映像で説明する「スタートアップビデオ」などを実現することで、初心者の方でも安心して使用できるようになっています。

・ヘッドの着脱を簡単にする「インスタクリック」

T300は床材似合わせて3つのヘッドタイプを使い分けられます。その際のつけ外しの負担を軽減してくれる新機能です。外すときは黄色のボタンを足で押し、外すときはヘッドの下につけたいブラシをかざすだけで簡単に装着できます。

歩行型スクラバーT300が出来ること

 

1.床材や汚れ具合等の多様なニーズに応えられる

T300は、汚れに合わせて洗浄方式を「ec-H2Oナノクリーン」と洗剤による洗浄の2タイプから選べます。さらに、床を磨くディスクヘッドも「一般的なディスクヘッド」「シリンダーヘッド」「オービタル」の3タイプから床材に合わせて付け替えが可能なため、多様な環境やニーズに合わせて最適な洗浄効果を発揮できます。

2.環境に配慮しながら、転倒リスクの軽減を実現

電解水洗浄技術「ec-H2Oナノクリーン」搭載により、洗剤や水の使用量を抑え、環境への影響を大きく軽減します。さらに、ランニングコストの削減や、洗浄時に床を必要以上に濡らさないためスリップ事故のリスクも軽減します。

3.年齢・性別問わず誰でも操作可能

多言語対応や動画による操作説明により、初めての方でも操作しやすくなっています。また、インスタクリックによってだれでも簡単にヘッドの着脱が可能なので、力が弱い女性や年配の方でも安心して取り扱いができます。

歩行型スクラバー(床洗浄機)T300の利用メリット

 

1.清掃にかかるコストを削減

洗剤や水の使用量を抑えられるほか、少ない人数で効率よく清掃作業が可能になるので、清掃にかかっていた人件費や洗剤等の費用を削減できます。

2.高い洗浄力で清潔な環境を保つ

1台で電解水洗浄と洗剤による洗浄の併用を実現したことにより、どんな汚れに対しても高い洗浄効果を発揮します。

3.環境の安全性を高める

水や洗剤を必要以上に使用しないので、清掃中および清掃後の転倒事故を防止します。

4.自然環境に優しい清掃の実現

洗剤を使用しない「ec-H2Oナノクリーン」により、環境に配慮した清掃作業を可能にしました。

歩行型スクラバー(床洗浄機)T300の清掃コスト削減について

 

実際にT300を清掃現場に導入することによって、どのように清掃コストを削減できるのでしょうか?

例えば、100平方メートルの面積を1人が「モップがけをする場合」と「T300を使用する場合」とで、清掃完了するまでにどれくらい時間がかかるのか比較してみます。

そうすると、結果は次のようになります。

「モップがけをする場合」…60分
「T300を使用する場合」…5分

このように同じ人数にも関わらず、清掃機器を使うと清掃にかかる時間は人の手で行う場合の「10分の1以下」で済みます。清掃にかかる時間が短くなれば清掃にかかる人件費を減らし、その分を本業に費やして生産性の向上につながります。また、購入費等の初期コストやメンテナンスなどのランニングコストを考慮しても、清掃機器を導入したほうが年間で281万円のコストダウンが可能であるため、非常にメリットがあると言えます。

​​​​​​​​​​​

ホーム| サイトマップ| 個人情報保護方針| 利用規約| 売買条件 ​​​