Skip Ribbon Commands
Skip to main content
 
Tennant Worldwide

Please select your region and language to view product offerings:

Please make a selection.
電話番号: 045-640-5630
​​​​​

お問合わせ

言語の変更

清掃ロボットを、ビジネスに活かしましょう!

清掃ロボットのメリットをビジネスに活かす!

 

企業やビジネスにおいて、ロボットの力を採用することは、仕事をスムーズに進めるための重要な投資にもなるでしょう。

ロボット技術を導入して仕事の効率化を目指したいと本気でお考えの企業様は、まず清掃ロボットを検討してみませんか?

ロボットを導入することで生産性を向上させ、従業員の負担を減らすことで人員の定着率を上げ、他社との競争において優位性を示します。

自社のブランド力が強化することで、新たなマーケティングとPRの可能性をさらに開くことができます。

 施設の管理者は、清掃などの業務の合理化やプロセスの改善を模索し続けています。今までの作業を、より効果的で効率良く進める必要性が重要な課題となっています。

清掃ロボットなどのプロフェッショナルサービスロボットは、このような企業のニーズに応じて、ビジネス上のメリットとなるものを提供します。

 ビルメンテナンス会社の多くが抱える課題のひとつに、従業員の不足があるかと思います。

清掃ロボットがあれば、パフォーマンス追跡で掃除速度を向上させるなど、リソースを最適化することができます。

清掃ロボットは��主に大型ショッピングセンターや空港などで使われていますが、その他の施設や環境でも活用することができます。

Markets and Marketsの調査では、清掃ロボットの市場は急成長しているとされ、2020年までに売り上げが25億ドルに達すると予測されています。

 ただ、清掃ロボットには様々な利点がありますが、全てのビジネスにおいて導入が正解だとは言い切れません。

清掃ロボットを管理するためのスペースが確保できるか、ロボットの技術が自社のニーズに適合できるかなどを見て決める必要があります。

また、作業者のトレーニングや、新技術に移行するためのリソースとシステムの有無も確認しなければいけません。

会社にとって清掃ロボットが必要なのかを見極めるために、ますは清掃ロボット提供企業と情報交換をしながら、会社の状況や目的も踏まえて判断することをおすすめします。

 

清掃ロボットの実用性とは?

 

清掃ロボットは、生産効率や従業員の定着率の向上、事故の低減など、施設管理者とビルメンテナンス会社の双方にとって実用的なメリットをもたらします。

ロボット自体が時間や場所を問わず、必要に応じて動作できるので、オペレーターが柔軟に対応することができます。

清掃ロボットの導入は、信頼できる作業員を迎え入れるのと同じことです。

床掃除や拭き取りなどの単純な作業を清掃ロボットに任せることで、作業員をそれらの手間から解放させ、

人の手だからこそできる作業に注力してもらうことができます。会社の収益に、良い影響を与える作業に一層励めるのです。

このように、人間とロボットが共同作業することで、単純作業から専門的な作業まで幅広くこなすことができます。

  清掃ロボットを使うことで、作業員はより手早く清掃作業を行うことができます。

効率的に動くことで、多くの設備の整備やサービスレベルの向上も期待でき、顧客の満足度を上げることもできます。

清掃ロボットは、ヒューマンエラーによる事故やミスを減らして作業環境を安全に保つ役割もあります。

特に夜間の作業員は、疲労で集中力が途切れ、判断ミスを犯してしまいがちです。事故や機器の損傷などのトラブルにより、余計な費用がかかってしまうこともあります。

事故や損傷を防ぐために、清掃ロボットにはセンサー、レーザー、カメラが内蔵されています。それらの安全機能を駆使することで、人や物をトラブルから守ることができます。

テナントカンパニーは、最新の洗浄技術や機器を備えた清掃ロボットを提供しています。清潔で健康的な環境を保つために、CO2排出量を減らすなど、

自然環境への影響も最小限に抑���ています。水と洗剤の使用量が少ないことが供給時間などのダウンタイムの短縮にもなるので、作業員が効率良く清掃を続けることができます。

それらの結果によって、ビルメンテナンス会社が収益を拡大して、市場で優位に立つことに役立っていくのです。

 

清掃ロボットのデータとパフォーマンスの追跡とは?

 

販売、財務、GPSなどのデータの追跡は、ビジネスや技術、生活全般に渡って重要なものとなっています。

何事においても最良な結果を出すためには、自分の現在の立場と目的を知って比較し、データを参考にすることが大切です。

少ない投資で最高のパフォーマンスを目指すビルメンテナンス会社や施設管理者こそ、データ追跡が必要とされます。

データ追跡や報告機能を備えた清掃ロボットは、データを駆使することで掃除性能の向上や最適化を目指すことができます。

企業は作業効率の向上や経費削減、健康と安全性の確保など、問題の改善に注力することができます。

過去、米国における調査では、データ追跡や報告機能を備えた清掃ロボットにより効率的な洗浄能力があることで、高い顧客満足度を達成したという結果があります。

 清掃ロボットは、週1回、サービスレポートを作り、パフォーマンスデータを記録することができます。

サービスレポートには、スペースを清掃したことを証明する記録が残されています。これらのデータをビルメンテナンス会社や清掃作業員が共有することで、さらなるパフォーマンスの向上に努めることができます。

使用状況をデータ化することで、清掃ロボットの技術をさらに向上させる可能性を導きます。

オペレーターがデータを活用することで、新しい洞察を得て、現在の清掃における問題点の解決に繋げることもできます。

 

従業員の定着に、清掃ロボットが役立つ!

 

清掃業界は、安定した人員の確保が難しく、慢性的な人手不足に悩んでいます。失業率の減少によって人員が集まりにくくなるなど、雇用主は人員の確保への苦労が尽きません。

清掃業の社員を確保し、また新たな人を引き付けるためのサポートとして、清掃ロボットが活躍するのです。それらのメリットを追っていきましょう。

 清掃業にロボット技術を導入することによって、仕事の満足度や質の向上を目指すことができます。

清掃ロボットの操作というハイテク技術が必要となり、�����それに興味をもってスキルアッ��プしたいと思う人も増えてくるはずです。

ハイテク技術に触れることで、社員が仕事にやりがいを感じ、キャリアの向上にも励むことができます。それらは従業員の定着にも繋がり、企業の業績アップにもなります。

清掃ロボットに床掃除などの反復作業を任せることで、清掃員は他の作業に集中することができます。

例えばバスルームや窓の清掃、ゴミ掃除など、人の手でなければできない作業を確実にこなせます。

また、顧客とのやりとりや製品の販売など、会社にとって利益につながる仕事を学ぶ時間も得る機会も持てることでしょう。

清掃ロボットを導入することで、社員は単純作業から解放され、幸せでやる気に満ちた仕事人生を得ることができます。

幸福度の高い社員を多く抱えることによって、離職による人材の流出を防ぐことができます。

離職者が出る度に採用活動をして、新人に教育の手間やコストをかけるといった苦労も減らせます。

離職率の低下と人員の定着率の向上、さらに採用コストの削減をかなえることができます。

少ない人員でも短時間で効率的に清掃作業ができるなど、

清掃ロボットは会社を働きやすい環境へと変化させる役目も果たします。

 

会社のブランド力を高める清掃ロボット

 

施設管理者、ビルメンテナンス会社が清掃ロボットを採用することは、革新的な試みとして会社のブランドのイメージアップとなります。

企業が世間から注目を集めるためのPR媒体として、また他社との競争でも優位に立ち、社内の士気を上げることにも清掃ロボットが大いに役立ちます。

会社が革新的になることは、従業員の給与アップなどの恩恵が含まれている場合において、従業員のやる気を向上させます。

  またマーケティングツールとして、顧客へのアピール手段としても清掃ロボットは新しいコミュニケーションの機会をもたらします。

 ビルメンテナンス会社にとって、清掃ロボットの導入は競争の激しい市場で目立つための手段ともいえます。

清掃ロボットは高品質で、安全性、信頼性も高いことをアピールすることで、現在の顧客はもちろんのこと、新しい顧客を得ることにも役立ちます。

ショッピングセンターなどの公共施設の床は、清潔で汚れがない状態であることで顧客満足度が上がります。

 また、従業員の欠勤が46パーセント低減されるといった統計結果もあります。

清掃ロボットで施設の床を綺麗に保つことで、顧客と従業員にとって満足できる環境作りも継続でき、ブランド力の向上にも役立ちます。

清掃ロボットが存在するだけでも、企業ブランドの地位を高めることができます。清掃ロボットの存在感は大きいもので、作動していても、止まっていても人の目を引きつける存在です。

空港やショッピングモールなどで動き回る清掃ロボットは、動く看板でもあり、顧客にブランドを認知してもらうなどの利益を得るこ��とができます。

ブランド力の向上を目指す企業が清掃ロボットを選ぶのであれば、ロボットだけで見極めずに、

そのブランド全体をサポートする専門知識や指導力を備えた製造メーカーを選ぶことが重要となります。

 

ロボット型床洗浄機のご導入を検討されている方は、先ずは、弊社までお問合せください。

 

お問い合わせ

​​​​​

詳細情報

最新の記事

キャニスターバキューム2機種発売開始

​キャニスターバキュームの新商品の発売を開始しました。​

ウェット&ドライバキューム2機種発売開始

吸引力に優れたウェット&ドライバキュームの発売を開始しました。​​

1.清掃ロボット(床洗浄機)はビジネスでも役立つ!

清掃ロボット(床洗浄機)を導入することによって、事業をもっと拡大できます!

2. 清掃ロボットのメリットとは?

清掃ロボット(床洗浄機)を導入することによって、事業をもっと拡大できます!

3.清掃ロボットのデータの活用により清掃効果を改善!

清掃ロボット(床洗浄機)を導入することによって、事業をもっと拡大できます!​​

4. 清掃ロボットを導入することで、従業員を確保できる!

清掃ロボット(床洗浄機)を導入することによって、事業をもっと拡大できます!

5. 清掃ロボットは会社のブランドを高める!

​清掃ロボット(床洗浄機)を導入することによって、事業をもっと拡大できます!

さらに記事を読む

ホーム| サイトマップ| 個人情報保護方針| 利用規約| 売買条件 ​​​